発表・企画申込および原稿投稿

筆頭発表者、企画者

1.申込み手続き

実践研究発表筆頭発表者、実践セミナーB企画者の方は、大会ホームページから以下の手続きを行ってください。

(1) オンライン参加登録

期間:2017年3月1日(水)~5月1日(月)

発表・企画申込みを行う前に、オンライン参加登録を行ってください。オンライン参加登録については「参加方法について 1.(1) オンライン参加登録」をご確認ください。なお、期間が異なりますのでご注意ください。

(2) 実践研究発表・実践セミナーB企画申込み、原稿投稿

期間:2017年3月1日(水)~5月1日(月)


(3) 大会参加費、実践研究発表費、実践セミナー企画費の納入

期間:2017年3月1日(水)~5月1日(月)


2.発表要件

大会論文集への掲載、口頭発表、質疑、時間枠(1時間30分)の在席を満たすことにより正式発表として認められます。筆頭発表者、企画者となれるのは大会期間中1回に限られます。


3.筆頭発表者、企画者の資格

2017年5月1日現在で臨床発達心理士の資格をもち、2017年度までの年会費を納入済みであること。大会参加申込み、大会参加費の納入を締切までに行っていること。


発表・企画申込フォームおよび原稿投稿はこちら


実践研究発表連名発表者
実践セミナーB連名者(企画者以外の司会者、話題提供者、指定討論者など)

1.申込み手続き

大会参加の事前申込みの手続きを2017年6月30日(金)までに行ってください。(「参加申込」のページの「1.事前申込み」参照)

2.連名発表者、連名者の資格

※臨床発達心理士会非会員は、連名発表者・連名者になることはできますが、該当の発表、セミナーのみの参加で、大会への参加はできません。

発表・企画申込フォームおよび原稿投稿はこちら


実践研究発表、実践セミナーBの投稿について

1.投稿について


2.内容について

(1)実践研究発表

実践研究としての水準やまとまりを考慮して、目的、方法、結果、考察などを明確に記述してください。事例報告者は事例報告としての水準やまとまりを考慮して事例の中身を明確に記述してください。発表内容を下の書式に従ってA4用紙1枚にまとめてください。

(実践研究発表用書式 A4サイズ1ページ)
原稿フォーマットのテンプレート ダウンロードはこちら
実践研究発表投稿用テンプレート(Word)
(2)実践セミナーB

1件につき見開き2ページになります。実践研究発表と同様に、題目と、題目の下に企画者、司会者、話題提供者、指定討論者の順に氏名と所属を全角文字で記述してください。本文には、企画趣旨と各話題提供の要旨などを記述してください。

(実践セミナーB用書式 A4サイズ見開き2ページ)
原稿フォーマットのテンプレート ダウンロードはこちら
実践セミナー投稿用テンプレート(Word)

発表・企画申込フォームおよび原稿投稿はこちら


JACDP 臨床発達心理士